ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化買取方式とは

クレジットカード現金化買取方式とは

クレジットカード現金化の方法はいくつかありますが、今日は買取方式について調べました。
クレジットカード現金化買取方式とは、クレジットカードのショッピング枠を利用します。
クレジットカード現金化業者が指定する商品を購入し、その商品を○○%で買い取ってもらうサービスとなっております。
買取方式の商品はブランド品や電化製品などがありますが、今現在はAmazonギフト券(Eメールタイプ)が主流となっております。
ギフト券や金券類を購入すると、クレジットカード会社にバレてクレジットカードの利用停止になると思われる人が多いかと思います。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)はクレジットカードでしか購入できない商品となっております。
そのため、普通にクレジットカードで購入ができ、利用停止にはなりません。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)が買えない人は、以前に使用するクレジットカード会社でトラブルがあると予想されます。
例えば、昔に換金できるような商品を大量購入していたり、支払いを遅れてしまっているとクレジットカード会社に目を付けられています。
問題が無ければ、クレジットカードを発行されているわけですので使用できないとおかしいと思います。
昔と違いクレジットカード会社によっては金券類などは制限が掛けられている場合もあります。
ですが、Amazonギフト券(Eメールタイプ)は関係なく購入できる商品となっておりますので、現金化業者が利用している一つの商品となっています。

買取方式の買取率を計算した例をあげてみます。
200,000円の申込の場合に買取率が80%であれば160,000円が買い取ってくれる金額となります。

この際に現金化業者の中には、消費税や振込手数料などの名目で買取率を下げてくる場合もあります。
金券類は消費税は一切かかりませんので、このようなこと言ってくる業者は怪しいので辞めたほうがいいです。

こちらのサイトがいいと評判です:ビックギフト口コミ


タグ :